テプスパ初売りで配った「2017酉年の飴」について、作り方の方に興味を持ってくださる方がちらほらいらっしゃったのでメモ書きしておきますね。

どれもテプスパで売っていないものですが、私自身が少ないロットのオリジナルパッケージは予算的に叶わないことが多く、毎度(前店時代からすると10年くらい)試行錯誤していますので、手作り材料の参考になれば幸いです。

 

img_0309

◆中身の飴 おいしくて柄も色々とあるので毎年買っている「金扇」さんの飴。今回は酉年用の飴を注文しました。
http://kinsencandy.jp/
◆この包み紙に使っている紙「薬包紙」(パラピン、パラフィン紙、15㎝角)
小さいころに薬包紙が使われているところを薬局で見かけてからずっと質感が気になっていて、自分で使いたい紙を思い浮かべた時に検索して探しました。近場で気楽に買えないのでネットで購入しストックしている紙のひとつです。カット済みのパラフィン紙でサイズはいくつかあり、小さなパッケージや包み作業に直ぐに取り掛かることができて便利です。
◆雄鶏のスタンプ 昔に買ったもの。
◆文字のスタンプ シャイニー PRINTING KIT(S-200)
長年愛用しています。文字列が自分で組み替えることのできるスタンプセットは貴重な存在です。
自営業になり店で使うスタンプをオーダーする事もありますが、
このスタンプは文字の形も好きだし、自由度が高く、買ってよかった!しかないなー。今回は「TAPE&SPICE」「2017」を上下に配しています。私は付属のハンドルをつけない方が捺しやすいのでそのままです。
http://www.stantec.co.jp/products/diy/
◆スタンプインク「ツキネコ ステイズオン(SZ-62 Midnight Blue ミッドナイトブルー)」
今回は自分の中の黄金コンビで薬包紙にネイビーのインクに。ステイズオンは透明インクなので、透け感のある薬包紙にスタンプした時に一体感があり、この質感が好みです。つるつるすべる紙なので、スタンプする時には本番前に練習し、慣れてから取り掛かります。
http://www.tsukineko.co.jp/product_craft/stazon/

img_0328